fc2ブログ

ハリー・ポッターと秘密の部屋 <J・K・ローリング(著) 松岡佑子(訳)>




総合評価     ★★★★☆

ストーリー    ★★★★☆
表現/世界観    ★★★☆☆
キャラ       ★★☆☆☆

映画化 ○
ハッピーエンド ○



内容(amazonより抜粋)

魔法学校で一年間を過ごし、夏休みでダーズリー家に戻ったハリーは意地悪なおじ、おばに監禁されて餓死寸前。やっと、親友のロンに助け出される。しかし、新学期が始まった途端、また事件に巻き込まれる。ホグワーツ校を襲う姿なき声。次々と犠牲者が出る。そしてハリーに疑いがかかる。果たしてハリーはスリザリン寮に入るべきだったのだろうか。ヴォルデモートとの対決がその答えを出してくれる。




感想

 正直、前作のようなわくわく感はなかった。
 前作で目新しいものを出し切ってしまったように感じられた。

 多分、ハリーポッターシリーズの、この後の話をいくら読んでも、ファースト刊(賢者の石)の評価を越えることはないだろう。
 終盤に至るまでが本当につまらなかった。

 学校生活という単調な日常が舞台なのだから当たり前のことだが、前作で描かれていた昨年と特別に変わった箇所がない。
 またこの話? またハリーの愚痴? ハァ、またロンのドジ? といった感じ。

 そして出てくる新キャラの二人がイライラすることこの上ない。
 ドビーと、あと誰だったっけ。名前すら忘れてしまった。
 そう、ギルデロイ・ロックハートとかいう男なんだか女なんだかよくわからない教師だ。

 まずドビーが要領を得なくてイライラする。はっきり言えと!!
 嫌がらせとして送り込まれた刺客に、どうしてハリーが貢献してやらなければならないの? そのあらすじにも納得がいかない。序盤の伏線を終盤で見事に回収しているとは思う。だが、回収する必要すら、伏線を登場させる意味すら、私にはわからない。

 次にギルデロイ。なんなんだろうあのキャラクター。思い出すだけでイライラする。芸人のフルーツポンチを見ているときと同じぐらい腹が立つ。理由は思いつかないけど、しゃくに障るのだ。それに最初は女だと思っていたのに、ハンサムという設定らしいということに気がついたとき、もう頭の中のイメージをすり替えることは出来なかった。私のイメージするギルデロイは、どぎついピンクの服を着たチビで出っ歯の小憎たらしい娘だった。

 ドビーとギルデロイが登場しなければ、評価は★5つをつけていたかも知れない。
 あの二人のせいで、つまらないものが更につまらなくなっていた。

 と、読者としてめちゃめちゃ勝手な批判をしたが、やはり売れているだけある。
 物語の終わらせ方が本当にうまい。グリフィンドールとスリザリンの狭間で揺れるハリーと、その決着のつけ方。わくわくさせるポイントを外さないし、こうであって欲しいという読者の期待に全力で応えてくれる傑作ファンタジー。

 その終盤にいくまでは、「あーあ、読んでしまって時間を無駄にした。やはり児童書か」と思っていて、「こりゃブログ評価は★2がいいところだ」とハリーポッター自体に興味をなくしていた。
 だが、転結の面白さで一気に★がもう二つプラスされた。

 どこかのレビューで、次作の「アズカバンの囚人」は面白いと書いてあったので、次は全体的に楽しめる作品になっていることを期待しよう。


<< 前作 「ハリーポッターと賢者の石 感想」 <<




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
気になる本のタイトル・作者名を入力して下さい
説明
主に小説の感想を載せています。

ハッピーエンド至上主義者。
過程がどれほど素晴らしかろうとも、バッドエンドで評価が一転します。


★の数は、その本の価値と同一ではありません。
たいてい、難解な哲学を含むものは、星の数が少ないです。

あなたが本を手に取るきっかけに、人の意見が知りたい人にとっての参考に、このブログが役立ってくれますように。

PN:伊吹かなめ
傾向:世界観、キャラクター、読みやすさ、印象の強さ、独創性、個性などを重視します。エンターテイメント性に富んだものを好みます。俗っぽいものに抵抗あり。



文字、紙、本に溺愛。作家さん、編集者さん、そして出版関係の皆様に感謝と敬意をここに記します。本を生み出してくれて、ありがとう。
最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
携帯でもどうぞ
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
104位
アクセスランキングを見る>>